MENU

わきがの対策方法や売れてるクリームは?

人には言いづらいからと一人で抱えがちになる「ワキガ」の悩み。そんな悩みから解放されたいと願いつつも巷には様々な方法があり、また情報も錯綜しているのでどの商品が本当に効果があってワキガを治すのか、わからなくなってしまいますよね。

 

手術をする、注射を打つ、クリームや制汗剤を塗る、専用の洗剤や衣服を着る・・・等、ワキガの対処方法は本当に様々あります。
でも多くの人がワキの悩みから解放されている、ワキの雑菌を99.999%殺菌するワキガのためのクリームがあったら使ってみたいと思いませんか?
ワキガの原因やその対処法と、多くの人がワキの悩みから解放されている画期的なワキガ対策クリームについて解説します。

 

そもそも、ワキガの原因とは?

ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗

人の汗はアポクリン汗腺とエクリン汗腺という、2種類の汗腺から出ています。
そのうちアポクリン汗腺はニオイのあるフェロモン発散用の汗で、脇の下や股間、耳の中、乳輪など、体毛の多いところに存在します。
アポクリン汗腺から出る汗はエクリン汗腺に比べて粘度が高く、タンパク質やアンモニアなど様々な物質を含んでいます。
アポクリン汗腺から出る汗と皮膚のもともと存在している常在菌とが混ざると、独特の匂いを発し、「ワキガ」や「スソガ」などと呼ばれるニオイの元になるのです。

 

人によって汗をかいても臭くならない人と臭くなる人とがいるのはどうして?
このようにワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗なのですが、そのアポクリン汗腺の数と大きさには個人差があります。
一般的にワキガに悩む人はアポクリン汗腺の数が多く、またその大きさも大きいために匂いを発生しやすくなるのです。

 

ワキガは遺伝して両親から受け継いでいることも
アポクリン汗腺の性質は遺伝しやすいので、両親のどちらかがワキガの場合は子もその体質を引き継ぎやすくなります。
耳垢の状態でワキガ体質かどうかを判定することができます。
もし耳の中を掃除するとき、耳かきでこするとホロホロと取れるような耳垢の場合はワキガ体質ではありません。反対に綿棒でこすらないとだめで、しかもじとっと湿っていてキャラメルのようにねっとりとした耳垢の状態の場合はワキガ体質であると言えるでしょう。

 

 

ワキガに悩む人の対策あれこれ

では実際にワキガに悩んでいる人はどのような対策をしているのでしょうか。

 

手術をする

ワキガの手術にはいくつかの種類があります。
直視下手術法の「剪除法」(せんじょほう)という方法が最も多くの医療機関で行われているワキガ手術でしょう。脇の下を切開してアポクリン汗腺を一つ一つ除去していくという方法です。
入院の必要はなく、日帰りで受けられますし、症状に強さによっては保険適用となりそれほど高い金額がかかるものではないのですが、傷跡が残りやすい、手術後は数日間、常に脇を強く圧迫しなくてはならないなどの日常生活への影響があり、仕事を休まなくてはいけないケースもあります。

 

そのほか保険適用ではありませんが超音波によるアポクリン汗腺の破壊と吸引、脂肪吸引のように汗腺を吸引する方法などがあります。保険適用ではない場合、その手術費は数十万単位でかかるため、コスト面でのハードルは高いと言えるでしょう。

 

それぞれメリットとデメリットがありますが、手術後の「術後臭」に悩む人も一定数います。
医学的にははっきりされていませんが、術後臭に悩む人は「顔や頭からひどい匂いがする。ワキガよりも強烈だと周りから言われた」と訴える人もいるほどです。

 

注射をする

美容外科や美容皮膚科、皮膚科などで行われる、ボトックス注射というボツリヌス毒素菌を脇の下に注射し、汗を止める方法です。
ボツリヌス毒素菌が、交感神経から汗を出す信号を発せられるのを阻止するのでアポクリン汗腺から出る汗の量が減るというものです。
しかしボツリヌス毒素菌が効果を発揮するのは約半年ほどと短いのと、汗を止める働きがあるのみで実際にワキガの元になる菌を殺菌する効果はありません。
またこの注射を体験した人の中には「別の箇所から大量の汗をかくようになった」と訴える人もいます。

 

制汗剤を使う

最も手軽な方法として、市販の制汗剤を使うというのがあります。
ドラッグストアやコンビニなどで買える比較的安価なものから、通信販売などで売られている高価なものまで様々な制汗剤があります。
これらの制汗剤で一定の効果が出るという人と、全く効かないという人がいるのも事実ですし、ものによっては体質に合わず、かえって匂いが酷くなったというケースもあるようです。

 

専用の衣類用洗剤・消臭スプレーを使う

衣類についてしまった独特の匂いは通常の洗濯方法では取れないというケースもあります。そのためワキガ独特の匂いを消す衣類用洗剤や消臭スプレーが売られています。またそれらの中には抗菌効果を持ち再び匂いがつくのを抑制するという効能をうたったものもありますが、ワキから出る汗を抑えたり菌を殺菌するものではないため、この方法のみでワキガを解消するのは難しいと言えるでしょう。

 

専用の衣類を使う

ワキのあたりに抗菌加工がされたパットが縫い付けられている専用の肌着が売られています。汗を吸収する効果もあるため脇汗を大量にかいてしまうというケースには一定の効果を発揮しますが、その多くが化学繊維であることが多いためか「かえって匂いがきつくなる」と感じる人もいるようです。

 

ワキにパットを使う

使い捨てタイプのワキ汗用のパットが売られているので、それを使うという方法もあります。衣類に直接ワキがあたるのを防ぐことができるので、衣類の汗染みや黄ばみを防ぐ効果があります。
また日中こまめに替えればある程度ワキガを防ぐことにもつながります。

 

このように様々なワキガ対策の方法はありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。
しかし、たった1日1回塗るだけでワキの雑菌を99.999%殺菌するクリームがあったら、どんなに楽でしょうか。そしてワキガの悩みから解放された生活はどんなに快適なものでしょうか。

 

 

ワキガの悩みから解放される方法

汗をストップ+常在菌の殺菌が唯一のワキガ解決法だった

先に説明した通り、ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る独特の汗と、皮膚に存在する雑菌とが混ざり合うことで発生する匂いです。
アポクリン汗腺から出る汗そのものには匂いがないので、

  1. 汗と雑菌が触れ合わないように汗を止める。
  2. 雑菌そのものを消滅させる。

この2つのどちらか、または両方を叶えればワキガ臭は発生しません。

 

しかし手術となると傷跡が残ったり、高額の治療費を払わなくてはいけなかったり、誰にでも気軽に受けられるものではありません。
また他の方法はどれも対処法的で根本的なワキガの解消とは言えません。
もっと手軽にその2つを同時に叶えることはできないのでしょうか?

 

 

人気のわきがクリームランキング

クリアネオ

敏感肌でも安心

無添加処方、アレルギーテスト済みなので敏感肌の人でも安心して使えます。香料を配合していませんから香りを気にせず塗れます。

 

いろいろな種類の消臭に効果がある

クリアネオは、ワキガの臭いだけでなく、足の臭い、加齢臭など、色々な種類の体臭に幅広く対応できます。
また、消臭だけでなく制汗効果も高く、脇汗、足汗、手汗をしっかり防止してくれます。
さらに殺菌力が強力なので、体全体の気になる部分の臭いを防止してくれます。
例えばVIOの臭いなどにも使える点が特徴で、全身に使えることがメリットとなっています。

 

手汗にも持続時間が長い

夜のお風呂上がりに塗っておけば朝塗る必要はないです。
持続時間が長いため、持ち歩く必要もないですが、もちろん、手汗に気がついた時に塗ることも可能。
ワキガだけでなく、手汗に悩んでいる人にクリアネオをおすすめします。

 

 

デオプラスラボ

効果抜群で持続時間が長い

最大のメリットは、ワキガ解消効果が高く、効果持続時間が長いことです。
有効成分は柿タンニンとイソプロピルメチルフェノールです。イソプロピルメチルフェノールは、化粧品の防腐剤、抗菌剤として広く配合されている成分です
。医薬部外品ですが充分な効果があり、抗殺菌性があるとして、ニキビケア用品に使用されていることが多いです。
この強力な殺菌作用で汗の臭いを長時間抑えてくれるのです。朝出かける前に1度塗れば夜まで消臭効果が続きます。

 

使い心地がよい

次のメリットは使い心地がとてもよいことです。デオプラスラボはしっとりしたクリームなのにべたつかずよく延びて乾きが早く、すぐに洋服が着られます。
消臭クリームの中でも比較的べたべた感が少ない方でしょう。
7種類の天然植物エキスを配合し、充分な保湿もしてくれるため、制汗作用が期待できます。
総合的にワキガ・汗臭の予防になります。

 

無香料、低刺激

次のメリットは香料に敏感な肌の人でも使えることです。
デオプラスラボは香りで一時的にマスキングする商品(消臭スプレーなど)ではないので、無香料です。
香水の臭いが気になる季節、どんなシーンでも安心して使えます。無添加ですから敏感肌の人にもおすすめできます。

 

返金保証が長い

サンプルは用意されていませんが、返金保証が100日間と長めに設定されているので安心して試すことができます。
効果の感じ方は人それぞれですから、どうしても不満がある場合は思いきって返品するのも一案です。
イソプロピルメチルフェノールは体質によっては合わないこともありますので、万一のためのサポート体制も万全です。

 

 

ノアンデ

殺菌力が最強レベル

ノアンデはニオイ菌を抑えるシメン-5-オールを配合しており、ニオイ菌の殺菌効果が最強レベルです。
このことによりわきがクリームの中でも信頼性が高くヒット商品となっています。

 

汗をしっかり抑える

ノアンデに配合されるフェノールスルホン酸亜鉛は汗をしっかり抑えてくれる成分です。
この成分の制汗作用は信頼性が高く、しかも強力な撥水効果があるので汗に強く、真夏でも汗でクリームが取れてしまうことはありません。
こすっても落ちにくく使いやすいクリームといえます。

 

肌にやさしい

殺菌力が強く、制汗作用が持続するのにも関わらず、原料が肌にやさしい天然成分を使用しているため安心して使えます。

 

返金期間が長い

ノアンデは120日間返金保証を受けることができます。デオドラントクリームの中でも長い返金期間となっています。
ノアンデは長く試せるので安心して購入できるといえます。

 

わきがの原因とわきがクリーム

わきがの臭いは独特で、一般的な汗臭さとはまったくの別物です。
わきが臭によって、対人関係が積極的になれない、子供への遺伝の心配など、様々な悩みの原因にもなっています。
しかし近年、わきがでお悩みの人たちから強い支持を受けているのが「わきがクリーム」です。

 

わきがは、アボクリン汗腺から出る汗が第一の原因です。
アボクリン汗には皮脂やたんぱく質が多く含まれており、臭いの原因菌のエサになってしまうのです。
ですから、わきが臭を抑えるためには、アボクリン汗のバランスと、菌の増殖がポイントになってくるのです。
汗のバランスを調整するためには、皮膚の乾燥、肌状態が重要になってきます。

 

肌は乾燥すると保湿機能が働き、皮脂をたくさん出します。
皮脂が出ると汗の量が増えるため肌表面は湿りますが、実際には水分が不足しているインナードライ状態になっています。
皮脂の分泌が増えると、その汗を好むわきが菌がどんどん増殖し、更に臭いが強くなってしまうのです。
そんな肌を乾燥から守り、わきが臭の原因のひとつでもある余分な汗や皮脂を押さえてくれるのが、「わきがクリーム」なのです。

 

単に汗を抑えるだけであれば、「制汗スプレー」でも構いませんが、それでは肌の乾燥を防ぐことはできません。
一時的に汗を抑えることができても、そもそも根本的な臭いを抑える効果がスプレーにはあまり無いと言えるでしょう。
直接肌に塗るクリームは、高い保湿効果を得られることが可能です。
以上のことからも、脇の保湿は制汗効果に繋がり、それにはクリームが最適だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

ワキの悩みから解放されて充実した日々を

 

恋愛や就職も思いのまま

ワキガ体質の人の場合、匂いを気にして異性と付き合えない、恋愛をすることじたいあきらめてしまっている、という人も少なくありません。
ワキガ体質を治せば思い切って好きな人に告白することも叶いますし、また匂いが原因で嫌われてしまう心配もありません。

 

匂いを気にして接客業を選ぶことができない、という人もいます。
そもそも匂いが強いと面接を通過することもできず、本当に就きたい職業に就くことができずに悩むケースもあります。
ワキの悩みから解放されれば自信を持って好きな職業に就くことができます。

 

 

ファッションも楽しめる

女性だとノースリーブやキャミソールなどワキを露出するファッションを楽しみたいこともあります。しかし滝のように出るワキ汗やワキガの匂いを気にしてそのようなファッションに挑戦することができずにいることもしばしば。
また、ワキ汗が濃い色になってしまって目立つ青いシャツ、グレーのTシャツなどもワキの悩みから解放されれば楽しめます。
ワキガ独特の汗は時間が経つと黄ばんでしまうため、白い服はこまめにクリーニングに出さなくてはいけなかったりして敬遠しがちです。
これからはそのような悩みからも解放されます。

 

またワキガの人は試着も遠慮してしまうこともありますが、クリアネオを塗ってから買い物へいけば思う存分試着して自分に合った服を選ぶこともできます。

 

 

何より表情が明るくなる

クリアネオでワキの悩みから解放された人の多くは周りからも「明るくなった」「性格が変わったみたい」と言われています。

 

コンプレックスは人の表情を暗くしてしまいます。クリアネオでワキのコンプレックスから解放されて、明るい笑顔を手に入れましょう!

自分に合ったわきがクリームを選ぼう

わきがクリームを購入するその前に、まずは自分に合った商品を見分けたいたいですよね。
現在、わきがクリームには、ドラッグストアで売られているものと、ネット通販のみで販売されているものがあります。
ドラッグストアで売られている商品は比較的安価で、1本500円~1000円前後のもがあります。
それに比べるとネット通販の商品は1本5000円前後とかなり高額になります。
なぜこんなに価格に開きがあるのでしょう。

 

そもそもドラッグストアで販売されているわきがクリームは、制汗剤としての効果をメインに開発されたものです。
そのため、殺菌や消臭力には欠けるという点があります。
一方の通販専用のわきがクリームは、高額ではありますが、その殺菌・消臭力すべてにおいてドラッグストアで販売されているものと比べると優れています。

 

制汗力だけを比べるとさほどの違いはありませんので、使う人のわきが臭のレベルに合わせて選ぶと良いでしょう。
わきがではないわき臭の人であれば、ドラッグストアで販売されている商品でも十分です。
しかし、わきが臭で悩んでいる人の場合はドラッグストアで販売されている商品で臭いを防ぐのには限界があるでしょう。
わきが臭は一般的な体臭とは異なる刺激臭です。
その臭いを朝から晩まで一日中ブロックするとなると、強力な殺菌・消臭力に加え、より強力な持続力が必要になってくるのです。

 

ドラッグストアで販売されているわきがクリームは一般者に向けて、万人受けされるように作られている商品です。
対してネット販売のわきがクリームは、わきがに特化し開発された専用の商品です。
その開発、製造工程もプロセスが根本的に異なっているのです。
自身がどのくらいのわき臭なのかを見極めたうえで、自分に合った商品を選びたいものですね。

 

優れた消臭効果のわけは天然由来成分

一般的な制汗剤に比べて、わきがクリームの消臭効果が高いとされています。
実際、使用したわきがの方々の体験談でも、それは多くコメントされています。

 

わきがクリームの消臭効果には、制汗と殺菌効果が含まれています。
制汗についてはわきの肌状態が重要であること、乾燥が皮脂の分泌を活発にさせてしまうと汗に繋がり、結果臭いのもとになることは前にも述べました。
わきがクリームの中にはアロエエキスやオウゴンエキスなどの食物エキスに加え、海草エキスなどの保湿成分が含まれているものが多く、それらは制汗に高い効果があります。

 

殺菌効果にはミョウバンが使用されているものが多くあります。
ミョウバンと聞くと意外に思う方もいるかもしれませんが、ミョウバンは水に溶かすと酸性になり、皮膚常在菌の働きを抑える力があります。
制汗作用もあるので、わきがクリームに含まれていることが多いです。

 

消臭効果で代表的なのは、緑茶エキスです。
緑茶エキスには抗酸化・抗菌作用のある茶カテキンが含まれており、臭い成分を分解するのに役立ちます。
もうひとつは、柿渋エキスです。
柿渋エキスに含まれる柿タンニンは茶カテキンより、さらに抗酸化・抗菌作用が高く、殺菌作用もあるのです。
わきがクリームにはこういった天然由来の成分が含まれているものが多いです。
古来から長く愛用されてきた成分を使用しながら、体臭対策しているのです。

わきがクリームを選ぶ時の大事な条件とは?

そもそも、わきが体質とは、どんなものなのでしょうか。
アポクリン腺と呼ばれる皮脂腺から、分泌される汗や原因菌となる物質により、ツンとした金属のようなニオイが体から、発される体質こそが、わきが体質なのです。
つまり、わきが予防をするためには、わきが専用のクリームなどを適切に選び、使う必要があるのです。

 

わきがクリームは、ドラッグストアやホームセンター、インターネットショッピングなどでも、簡単に手に入れることができます。
わきがクリームの価格は、リーズナブルで購入しやすいものから、高級品で購入を少しためらってしまうほどのものまで、さまざまです。
ただ、果たして安ければ悪い商品なのか、高ければ良い商品なのかというと、一概にそうとは言い切れないのです。

 

わきがクリームというものは、効果がなければ全く意味のないものです。
おしゃれ用のファッションアイテムとして、選ぶものではありません。わきがの改善、わきがを撃退するために、選ぶものなのです。
ですから、値段やパッケージなどにとらわれず、本当に良いわきがクリームとは何なのかを、見極めなくてはならないのです。

 

もちろん、人により、使いやすいもの、使いにくいもの、合うもの、合わないものなど、さまざまありますから、まずは自分に合うものを見つけるのが一番です。

 

わきがクリームを選ぶ時の条件

わきがクリームは、肌に直接付けたり、塗るものですから、肌への安全が保障されている商品がおすすめです。
パッチテストなどで、人体への影響がないもの、肌荒れや肌トラブルなどを引き起こさなかった商品が良いでしょう。
現代人は、敏感肌体質の人が多いです。わきがクリームを使って、肌トラブルを起こしてしまうことなど言語道断です。
ですから、敏感肌の人にも安心して使える商品を選ぶことが、とても大切です。

 

敏感肌の人にも安心して使える商品だということは、無添加であることが大切な条件です。
香料や、着色料、酸化防止剤、石油系界面活性剤など、体に悪影響を与える成分を含んでいない商品を選びましょう。
自然由来の天然成分を配合した、わきがクリームでしたら、小さなお子様から、お年を召した方まで安全に使うことができるんです。
そして、もうひとつ、大切な条件はきちんと殺菌してくれる商品であるかということです。
わきがというのは、すべて雑菌や原因菌により引き起こされています。

 

その菌をきちんと除菌、殺菌できる商品であるかは、とても大切なことなのです。
また、汗と菌が混ざり合うことで、わきがのニオイは増殖していきますから、制汗効果の高い商品を選ぶことも大切です。

 

わきがクリームのおすすめの選び方は?

わきがクリームのおすすめの選び方は、ズバリ無添加の商品であることと、わきがの原因菌をきちんと除菌、殺菌ができる商品であるかを、確かめることです。
植物由来の天然成分を配合した、無添加の商品は、ドラッグストアなどで購入するよりも、インターネットなどの専門サイトで購入するのがおすすめです。

 

ドラッグストアで販売されている商品は、裏やパッケージを見れば、どんな成分を使っているかが分かりますが、それが良い成分なのか、体に悪影響を与える成分であるのかを、見極めるのは難しいです。
ですから、わきがクリーム専門のインターネットサイトを利用することにより、中に含まれている成分などを、徹底的に調べるのがおすすめです。専門サイトでしたら、どんな成分を使って、どんな成分を排除しているかが、とても分かりやすいです。

 

また、日本で作られた安全な商品であること。
きちんと管理が徹底された工場で製造されている商品であること。
医薬部外品など、高品質できちんと国から、認められた商品であることなども、考慮しで選ぶこともおすすめです。

 

年齢や男女、体質などをいちいち気にせず、誰でも安心して使えるわきがクリームというものが日本中で多く販売されています。
そんな安全、安心のわきがクリームは、インターネットサイトやインターネットショッピングページでは、探しやすいですから、ぜひおすすめです。

 

自分に合うわきがクリーム

成分の面や、安心の面でわきがクリームを選んだら、あとは自分自身が使いやすいものを継続して使い続けることが大切です。
わきがは、残念ながら簡単に治っていく体質とは違います。一生を通して付き合っていかなければならない体質なので、自分が使い心地の良いものを選ぶことが、必要になってくるのです。
サラサラしたタイプのもの、ネットリしたタイプのもの、透明のクリームでつかい易いもの、白くて伸びの良いクリームのものなど、自分が気に入る商品がきっとあります。
まずは、きちんとしたわきがクリーム選びをして、使ってみましょう。必ず自分に合うものが見つかるはずです。そして、わきが体質に負けず、毎日を笑顔で過ごしていけたら、素晴らしいですね。

 

 

子供にも使える肌にやさしいわきがクリーム

制汗に肌の乾燥が重要であることは上記にも述べてきましたが、そこでわきがクリームが肌にやさしいのかどうか気になりますよね。
肌が乾燥するということは、すなわち肌がデリケートということにも繋がります。
そこで殺菌・消臭力に優れたわきがクリームで肌が負けてしまうことはないのでしょうか。

 

わきがクリームの中には、お子さんにも使用できるものも販売されています。
これはネット通販商品ですが、遺伝などで小学生の頃からわきが臭に悩んでいる人も決して少なくないのです。
そんな乾燥肌、敏感肌、そしてお子さんにも安心して使用していただける無添加処方のわきがクリームがあります。

 

無着色、バラベンフリー、動物性原料フリー、紫外線吸収剤フリー、タール系色素フリーなど無添加にこだわった製品なのです。
どんなに効果が高い商品でも、肌に合わなければ使用することはできません。
乾燥肌、敏感肌の方は購入前に成分表をよく見て、自分の肌に合わない成分などが入っていないかどうかチェックするのも大切ですね。

わき汗にも効果大

これまでは主にわきが臭に関してわきがクリームを説明してきました。
しかし、中にはわき汗の多さに悩んでいる方も多くいます。
わき汗によって服が黄ばみやすい、クリームを使用してわき汗と混ざってベタつかないのかなど、不安に思うこともありますよね。
そんなわきが、わき汗のダブルの悩みを解消してくれる成分があるのです。

 

わきがクリームの成分表でよく見かけるもので、パラフェノールスルホン酸亜鉛というものがあります。
これはわきがの消臭には欠かせない成分として、デオドラント商品、わきがクリームには基本的に配合されています。
普段はあまり耳にしないこのパラフェノールスルホン酸亜鉛ですが、わきが、わき汗に対してどのような効果を発揮してくれるのでしょう。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛は簡単に説明すると、制汗の効果を持つ収斂(しゅうれん)剤として使われています。
収斂剤には、皮膚や粘膜のたんぱく質と結合して皮膜を作る効果があり、止血や鎮痛。防腐などにも使用されています。
わきがクリームにおいては、汗の出所である汗腺に対して、制汗効果を発揮してくれるというわけです。
汗の中に含まれるたんぱく質と凝固物を作り、汗腺の出口を塞ぐことで汗が大量に出るのを防ぎます。
汗をおさえる効果があるということは、臭いの原因だけでなくわき汗の予防にも高い効果があるのです。

 

こんなに臭いにも汗にも効果の高いパラフェノールスルホン酸亜鉛ですが、基本的には刺激の少ない成分として知られています。
わきがクリームの配合量についても、厚生労働省が定めているような量を超えるようなものは国内には出回ってはいません。
こういったことからも、わきがクリームの効果や、その安全性の高さが伺えますね。
今、わきがでお悩みの方は、諦めずに一度わきがクリームを使用してみてはいかがですか。

ワキガクリーム以外にも服の選び方で対策も出来る

わきがの人は服を選ぶときに気をつけた方が良い事があります。出来るだけ臭いが出ないような服が良いですよね。では、ワキガの人の服の選び方を紹介したいと思います。

 

わきがの人の服の選び方について

ワキガの人はニオイは着ている衣装によって感じ方が変わります。
着ている服の形状や素材や材質によってわきがの臭い周りの人の感じ方が違います。
自分でワキガだと分かっている人は服の選び方に注意が必要なので選ぶときにしっかりと素材などを見るようにしましょう。
服には大きくわけて2つの素材があります。一つ目は化学繊維、もう一つは天然の繊維で作られている天然繊維です。
これらは服の表示を見ればすぐに分かるので買う前にあらかじめ見るようにしましょう。
ワキガの人はワキガではない人に比べて服を選ぶ事が出来ないので大変かもしれませんが、ニオイが出ないように気を使うと良いでしょう。

 

わきがの人が避けた方がいい服について

絶対に気をつけた方が良い服はナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、アクリルなどの化学繊維です。
こういった素材で出来ている衣服を着るとニオイがきつく感じられるので避けた方が良いです。
化学繊維は天然素材に比べると体臭が残りやすく、ニオイが余計にきつくなってしまいます。理由は吸湿性と通気性の悪さにあります。
化学繊維かは肌から蒸発した水分を服の外側に発散させる通気性も悪く汗腺の多いワキは特に蒸れてしまいます。
そして、最近は湿っているところにたくさん繁殖するのでよけに細菌が増え、匂いが増加します。
そのため、出来るだけ化学繊維の服を避ける事をおすすめします。そして、実は服の形状も気をつけた方が良いです。
例えば、服が露出しているものはNGで、避けた方が良いと言われています。
脇が外気にさらされるとニオイをさえぎるものがなくそのまま拡散してしまい、周囲にニオイが広がってしまいます。
そのため、肌着を着たり、袖のある服を着ると良いでしょう。

 

 

わきがの人が着た方がいい服について

反対におすすめの服装は天然素材で作られたものです。
天然素材とはコットン、ウール、シルクなど色々な物があります。
その中でもおすすめは綿です。
綿の服はそれなりに品揃えもあり、高すぎないため値段も手ごろなので手に入れやすいのもおすすめの理由です。
シルクなどは高級になってしまい、普段使いには向かなくなるので普段着に使える手ごろな値段のものをおすすめします。
天然素材の衣類は空気を通しにくい性質があるため、そもそもニオイを衣類の外に漏らしにくく、ニオイを吸着してくれるのでワキガのニオイが少なくなります。
そして、ワキガの体質の人はニオイを消したり、清潔にするために頻繁に服を洗うので、洗いにくくすぐに悪くなってしまう服もおすすめしません。値段が手ごろで洗いやすいものをおすすめします。

 

 

ワキガでも化学繊維の服を着る方法について

ポリエステルは手ごろで手に入りやすいためどうしても着たいという場合もありますよね。
気に入った服がポリエステルで出来ていたら着たくなってもしまっても仕方がないと思います。
しかし、それではワキガのニオイがきつくなってしまうため抵抗がある、そんな場合はどうしたら良いのかというと、ワキ汗パットなどを使うと良いでしょう。
直接ワキに貼るタイプもあるので非常に便利です。
剥がれにくくなっているタイプもあるので、汗をかいても腕を上下に振ってもずれる事が少なくすごく使いやすくなっています。
しかし、使い捨てタイプなので経済的に難しい人もあると思います。
制服やスーツは化学繊維で作られていることが多いのですが、仕事などでどうしても毎日着なくてはいけない場合もあると思います。
そのたびにニオイが気になっているのも大変です。そんな毎日着ないといけない人におすすめなのは汗取りパッド付き消臭インナーです。
吸湿性、吸水性がばっちりですし、汗をかいてもサラサラになるので、とてもおすすめです。
そして、生地の薄いタイプの服を着てもまったく透けないため、何を着ても大丈夫なところもおすすめです。
これがあればお気に入りの化学繊維の服も着れますし仕事でスーツなどを着なければいけない場合でも対応できます。
このように工夫をして対処をしていきましょう。

 

 

このように、ワキガの人の服の選び方を紹介しました。
ワキガの人は服を選ばなくてはいけないので何かと不便だと思います。
また、天然素材のものは値段も少し高いので経済的にも厳しくなる事が多いのでとても大変です。
しかし、化学繊維の服を着たい場合はそれなりの対策があるのでもし、化学繊維の服をどうしても着なければならない場合は上記で紹介した方法で対応するようにしましょう。
ポリエステルなどの化学繊維の服のほうが種類も豊富なので気に入った服がある場合もあると思います。
上記の内容を参考にして工夫する事をおすすめします。服を選ぶ事が出来れば天然素材のものを選ぶと良いでしょう。

更新履歴
このページの先頭へ