MENU

親が出来る子供のわきが7つの対策!

子供がわきがなっていると気づけるのは親です。
第二次性徴が始まりホルモンが盛んに出始めるとわきがが始まります。
遺伝的に両親にわきががあれば、子供もわきがになりやすいです。

 

また、わきがはいじめの原因にもなります。
「くさい」という言葉は子供の心を傷つけます。
行動が遅くてもいじめられますが、くさいにおいでいじめられると子供はもうたちなおれません。

 

そうならないためにも、ぜひ親御さんが積極的に子供の立場に立ってわきが対策をしましょう。

 

では、子供のわきがに気づいたとき、親としてはどのように接したらいいのでしょうか。

 

まずは、本人に汗臭く感じないか聞いてみましょう。
「わきが」という言葉を知らない場合がありますので、「最近自分の体、臭く感じない?}などとさりげなく質問してみましょう。
本人が気づいていなければ、親ができる方法を実行してみましょう。
また、本人が気づいていれば一緒にわきががにおわなくなるよう行動しましょう。

 

.身体を清潔にする

わきの下にあせが発生したまま12時間以上置くと雑菌が発生し悪臭が出てきます。
夜のお風呂とともに朝シャワーを浴びて体をきれいにするのがお勧めです。
香りのいい石鹸やシャンプーだけでも気持ちがいいものです。

 

しかし、汗をかくとどうしてもわきがのにおいが気になるでしょう。
そのような時は、服も着替えられるように用意して、最近の柔軟剤は匂いがついているので、
そのような柔軟剤を使って香りつきの服を着ていくよう準備してあげてください。

 

 

下着を着替える

下着も学校で着替えられるように、もっていかせるのもいいです。
特に汗をかくときは、身体全体を拭くことができるボディーシートがいいです。
わきの下だけでもすっときれいに拭くといいですよ。

 

着替えた服は臭いが外に出ないよ脱臭剤入りのビニール袋に入れるといいでしょう。
最近は、毎日使う薄い生理ナプキンがあるので、それを使うと下部からの臭いも抑えれらます。

 

 

汗わきパッドを使う

特に白い服にわきががつくと黄色く色がつくのでそれを防止するためにも汗わきパッドは役に立ちます。
薬局で買ってもいいですし、ネットで簡単に購入することができます。

 

 

デオドラントを使用する

最近学校ではデオドラントを使う生徒も増えていますので、
デオドラントのロール式やスプレー式を用意するといいでしょう。
学校のトイレでウエットシートを使ってわきの下を一度きれいにしてデオドラントを使うと臭いが混じらなくて済みます。

 

 

わきがクリームを塗る

デオドラント商品で効果がうすいならば、様々なわきが用クリームがあるのでそれを塗るといいです。
塗るわきがクリームは市販のデオドラントより効果が高いです。

 

 

ミョウバン

ミョウバンが効果があります。水に薄めてわきの下にスプレーします。

 

 

わき毛の処理をする

7わき毛を剃ると、雑菌の繁殖が抑えられるので、わき毛が生えてきたら、剃ると臭いも抑えられます。

 

最後に、汗をかくのが嫌だと言って運動をしないのはよくありません。汗をきちんとかいて、身体から悪い成分を出したり、体調管理のために汗をしっかりかきましょう。そして、運動の後はシャワーを浴びて体を清潔に保ちましょう。

このページの先頭へ