MENU

汗脇パッドを使うだけでもワキガを防ぐ効果はあります

汗は、誰でもかくものです。ですが、汗にニオイを伴う人と、ニオイを伴わない人とに、分けられます。本来、汗は人間の体の体温を一定に保つために、体から分泌されるものです。ですから、汗の成分はほとんどが水分なのです。ですが、それ以外の成分は塩分であったり、尿素やアンモニアであったりします。
人間の体から分泌される汗は、エクリン線から出るものがほとんどで、実はニオイはありません。ですが、アポクリン線から出る汗には、アンモニアや尿素、たんぱく質や脂質などが含まれていて、その成分が体に付いている皮脂などと混ざり合うことで、刺激のある強いニオイを生み出したりするのです。そのニオイこそ、ワキガ臭です。

 

ワキガを抑えるためには

ワキガ臭を抑えたいと考えたとき、一番簡単な方法が、直接汗が出る部分を殺菌してしまう方法です。
ですが、汗は一日中絶え間なく人間の体から分泌されていますから、市販されている制汗剤などでは、継続してワキガ臭を抑えるのは難しいこともあります。
それなら、汗自体をすぐ拭き取ってしまう方法は、どうだろうと考える人もいるでしょう。汗が皮脂などと混ざり合う前に、すぐに拭き取ってしまえば、ワキガ臭を抑えられるはずと考える人もいます。確かに、汗をすぐに拭き取る方法は有効的です。
汗をそのまま放置することで、皮脂以外にも、さまざまな雑菌などと混ざり合い、余計にワキガ臭を強くしてしまうからです。
ですが、汗をこまめに拭き取るのは難しいですよね。仕事中であったり、授業中であったり、通勤電車の中であったり汗を多くかく機会はたくさんありますが、いちいち人前で拭き取るわけにはいきません。そんな時に便利なのが、汗脇パッドです。

 

汗脇パッドはワキガを防ぐ効果があります

汗脇パッドは、比較的安価な値段でドラッグストアなどで、簡単に手に入れることができます。そして、洋服の脇に当たる部分に直接貼り付けておくだけで、体から分泌される汗を、こまめに吸い込んでくれるのです。
汗脇パッドには色々な種類がありますが、使い捨てのタイプは一番使いやすいです。テープが付いていますから、直接貼れますし、洋服の中でズレることも少ないです。
そして、繰り返し使うタイプは、経済的にはとても嬉しいです。キャミソールなどに一体化されているもの、ゴムなどが付いていて脇にはめて使うものなどもあります。
いずれの汗脇パッドも、完璧ではありませんが、ワキガを防ぐ効果や、ニオイを抑える効果はあります。ですが、汗脇パッドが汗で汚れてしまったときは、清潔なものにすぐに取り替えることが重要です。しっかり汗を抑えて、ワキガ対策をしていきましょう。

このページの先頭へ