MENU

脱毛によるわきがの効果は?

わきがにより悩んでいる人は、男女問わず大勢います。
自分のニオイは分かりにくいことから、周囲が気になって仕方ない、という人も少なくありません。
この厄介な「わきが」について、
・脱毛すれば「わきが」が治る
・脱毛すれば「わきが」になる
と相反する意見があり、SNSなどでも話題になったりしています。
気になる「わきが」と脱毛の関係、いったいどちらが真実なのでしょうか。

 

わきがによるニオイの原因

日本では10人に1人の割合が「ワキガ体質」である、といわれています。これは、7割以上が「ワキガ体質」である欧米と比較すると非常に少ない数字となっています。
この「わきが」によるニオイは、皮膚の常在菌により作られるといわれています。
汗が「わきが」の原因であると思われがちですが、実際には汗自体は無臭だそうです。
常在菌は脇毛の毛根部分に多くひそんでおり、汗に含まれる脂質やタンパク質、アンモニアなどを分解してニオイを発生させます。
そして、脇の下の湿度が上がると、脇毛によりとどまった汗を菌が分解することから、汗をかくとニオイが強くなることがあるとされています。

 

脱毛とワキガ

レーザーなどによって脱毛をした場合、
・脇の下の湿度が上がりにくくなることから菌の繁殖を抑えられる
・菌が大量にひそむ毛根を破壊できる
という2つの理由から、「わきが」によるニオイを抑える効果が期待できます。

 

そのため、脱毛をしたから「わきが」になるということはありません。
ただし、脱毛したあとの毛穴を清潔にしていない場合、皮脂や汚れなどがたまりやすくなり、ニオイが生じているというケースはあります。また、脱毛したことにより、汗が出た感覚が強まることで脇を気にしてしまいさらに発汗している場合があります。

 

脱毛したらニオイが気になる、という場合は、皮膚を清潔に保つよう心がけましょう。また、制汗剤を変えることで改善する場合もあります。そして湿度が上がらないよう、なるべく乾燥した状態を保つようにすると良いでしょう。また、肉類やニオイの強い食材は、なるべく避けるのも大切です。
そして、気にしすぎることにより発汗を強めないよう、脇に意識を集中しすぎないのもケアのひとつです。

 

まとめ

脱毛をしても「わきが」が治るわけではありません。
しかし、ニオイを抑える効果が期待できます。
日常的なケアで防げない「わきが」に悩んでいるならば、脱毛を検討してみる価値はあるでしょう。

このページの先頭へ