MENU

お酢のクエン酸が有効な理由

ワキガで人と接する事が苦痛になっていませんか?わきが対策でできる事はいろいろですが、お酢がわきがに効果的です。
ではなぜお酢がわきがに効くのでしょうか。

 

理由はクエン酸にある

お酢がわきがに有効である理由はクエン酸にあります。私達人間は食べた食物からエネルギーを生み出しています。このエネルギーを作り出しているのがクエン酸回路です。ですが、食事のバランスを欠いて栄養分が偏ってしまったり、ストレスなどを受けると抹消の血流が滞ります。
そのため全体に酸素が届けられなくなります。
体内が酸欠状態に陥ると今度はエネルギーを生み出すもう一つのシステムである解糖系から蓄積されている糖が使われてエネルギーが作られるようになります。
このような現象が起きている時に体内ではたくさんの乳酸が発生して乳酸発酵が活発になります。
体内の乳酸量が多くなると同時に汗とアンモニアが勢いよく増えていきます。
そのために汗臭さとアンモニア臭が加わるようになります。
結果的に臭いはより強力になります。そしてお酢の主な成分はクエン酸です。
クエン酸を体内に取り入れる事は体内のクエン酸量を増加させる事に繋がります。
エネルギー代謝もクエン酸回路が活発に貢献します。
それからクエン酸には殺菌作用もあります。特に皮膚表面を弱酸性にキープしてくれます。
ですから皮膚表面での雑菌の増殖を抑制できるのです。わきがの臭いを作り出す原因になる菌の活動を抑える事に繋がります。

 

わきが対策にお酢を使う方法

やり方はいくつかあります。
まず1つめはお酢を毎日飲む事です。
大さじで1杯程度で大丈夫です。
醸造酢は飲みにくい人もいるので、そのような人は黒酢がいいでしょう。毎日継続的に飲むようにしましょう。
もちろん料理にお酢を使うのもいいです。
2つ目の方法はバスタブにお酢をに入れて入浴する事です。
入浴する事によるエステ効果で毛穴が開きます。その事でクエン酸を吸収しやすくしますし、毛穴の殺菌効果にもなります。
普通のお酢を使う場合なら浴槽にコップ1杯分くらい入れたらいいです。黒酢を使う時にはおちょこ1杯で十分です。
3つ目の方法はお酢をおちょこ1杯分くらいを洗面器に溜めたお湯に入れます。
そのお酢が溶け込んだお湯にタオルを浸します。タオルを軽く絞り脇の下を5分から6分程度湿布するといいでしょう。
わきがの臭いに悩む人は日々のケアも大事になります。お酢を使い対策をばっちりしておけば、安心して生活できるようになるでしょう。

このページの先頭へ